投稿日:

新薬の開発ラッシュで、未経験者の転職はむずかしくなる?

新薬の開発ラッシュであってもなくても、未経験者の転職は昔から狭き門です。

将来を心配するより、機が熟しているなら早く転職すべきです。

・現代の製薬ラッシュは10年前の成果物。

新薬の開発ラッシュといいますが、新薬の開発は簡単にできるわけではないので、いまラッシュを迎えているとしたら、10年近く前からの研究が実った成果物ということになります。

今後未経験者の転職はよりむずかしくなるか?その可能性は十分にあります。

ただし製薬は製薬でも、MRのような職種であれば、転職者でも未経験者でも、関連するフィールドは広がっています。

・製薬関係と異聞はどこでマッチングするか。

転職希望者が異なる業界に転職する場合、真っ先に確認すべきことは、転職先の製薬関係の会社と自分の経歴がマッチングするかという店です。

ある意味で転職はカード合わせのようなものですから、自分のキャリアを役立てられる会社であることが大事です。

未経験者の転職など昔からむずかしいものです。

そうした心配より、どのような自分であれば会社に貢献できるかを考えましょう。

・転職希望である自分が、製薬関連業界の今後や転職事情の将来を心配しても無意味です。

マッチング策に集中しましょう。

昔も今も。

製薬関連への転職は狭き門です。

だからといって未経験者の自分が尻込みする必要もありません。

いままで他業種で培ってきた自分の武器や専門分野の面白さ、醍醐味について積極的に語ってみましょう。